FE250でハスクバーナデビューはいかがでしょうか

春は一雨ごとに暖かくなっていきますので、週間天気予報ではまた雨の予報もありますが、

どんどん気温も上がっていくでしょう。

皆さんも春を感じられているのではないでしょうか。

特にオートバイに乗っていますと、暑さ寒さをダイレクトに感じられますので、暖かくなった

春はオートバイに乗っていると気持ちが良く、ウキウキして来ますね。

3月も半ばですので、もうすぐ桜も咲き始めるますよ。

写真は昨年またまた見つけた、静かな花見スポット。今年も花見ツーリングに行く予定です。

皆さんも、オートバイで各地の花見ツーリングに行ってみてはいかがでしょうか。

 

最近、オートバイにリターンしたいとご来店いただくお客様が多いです。

また、春の気持ちの良い季節にオートバイを楽しみませんか。

今年は何か新しいことを始めよう、漠然と何かワクワクするようなことはないかなど、お考えの方は

春はオートバイに乗り始めるには丁度良く、真冬に乗り出すより装備等の準備もお手軽ですよ。

 

先日は、701ENDUROでツーリングオフロードレッスンに参加して来ました。

当社でハスクバーナをご購入いただき、オフロードデビューされる方も多いので、ライディングフォーム

からシートの高いオートバイの乗り方取り回し、誰も教えてくれないような基礎基本から丁寧にレッスン

していただける、モータージャーナリストの柏秀樹さんをご紹介させていただきました。

 

FE250にお乗りのお客様も始めは、足つき等の不安もあったようですが、レッスンに2回参加されていて

「思い描いていたオートバイの乗りこなしを少し実感でき、年々挑戦意欲が薄れていたが、良いチャンス

に出会えた」と喜んでいただけました。

私もご購入いただいたオートバイを、楽しんでいただけていると、本当に嬉しいですね。

 

何かオートバイで新しい事にチャレンジしたい、オフロードデビューしたいなど、安全にお客様に楽しんで

もらえるように、私にできることはサポートさせていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。

その他、初参加の方が多かったのですが、今まで教わったことが無いことや考えたことも無いことを、

教えてもらえて目から鱗でしたとの感想でした。

 

250ccに比べると車体が大きい701ENDUROですが、車両重量は145㎏と軽量で重量のある燃料

タンクはシート下に配置され車体のバランスが良いため、低速の走行でもふらつきは少ないです。

また、歩くような極低速のコントロールでも、690ccの単気筒エンジンで極低速からトルクがあり、

クラッチも油圧で微細なコントロールもしやすく、アクセルもライドバイワイヤー(電子スロットル)

ですので微細なコントロールにも適切に反応してくれます。

 

701ENDUROは、微細な操作にも正確に反応してくれますので、アクセルクラッチワークなどの

丁寧な操作の練習にも十分対応できます。

丁寧な操作を練習しておきますと、フル加速、フルブレーキングなど、オートバイのポテンシャルを

しっかり楽しめますので、お勧めです。

と、偉そうなことを書いてしまいましたが、練習と言いながらモグモグタイム!?が多いです。

デイキャンプ的なことも楽しみの一つで、最近はホットサンドを良く作っています。

春は外で食事をするのも気持ちが良いですよね。

 

当店では、FE250も林道ツーリング等を楽しまれるのに、ご購入されるお客様が多いです。

先日ご納車させていただいたお客様も、ハスクバーナでオフロードデビューということで、

ご要望をお聞きしながらお勧めのオプションを取り付けさせていただきました。

 

シートの高いオートバイを跨り足を付くコツがありまして、皆さんにアドバイスをさせて

いただきますと確かに跨りやすく、これなら乗れそう体感していただけることが多いです。

 

お客様もノーマルでも足つきは大丈夫そうでしたが、より安心してお乗りいただけるように、

サスペンションの調整と純正のローシートを装着して、足つきを良くしました。

純正ローシート 18,461円(税込)比較的お手頃価格ですよ。

 

 

万が一の転倒時に、レバーが折れないように純正のアルミ製ハンドガードも装着。

林道等を走る際は、予備レバーも持ち歩いた方が安心ですが、始めからレバーが折れにくい装備に

しておきますとより安心ですね。

 

ハスクバーナ純正の折り畳みミラー。当社ではGSオーナーの方の装着も多く、一般的な折り畳みミラーより

軸が太いので、ミラーのぶれが少ないので後方を確認しやすく、安全面からもお勧めです。

 

折り畳みミラーのメリットは、畳んでおきますと転倒時に破損が防げます。また、ミラーと一緒にレバーの

ホルダーが破損してしまいますと、走行に影響がでてしまいます。

また、スタンディングで走行して加速時などに上半身を前にした時に、ミラーが腕に当たりライディングの

邪魔にもなりますので、オフロードを走る際は折り畳みミラーがお勧めです。

 

FE250で行動を走行される方の9割の方が実施していただいている、フェンダーレス加工。

ノーマルのフェンダーは大きいので、オフロードを激しく走行しますと、巻き込んでしまいますので、

スタイリッシュにもなり、ナンバー灯はLEDに変更します。

当社の試乗車も加工済みですので、現車でご覧いただけますよ。

 

また、リアウィンカーも転倒の状況によって破損する場合もありますので、ウィンカーも点灯しないと

危険ですので、当社では始めから壊れにくいように、ワレンズウィンカーを取り付けます。

 

こちらもお勧めのパーツで、場合によってデキゾーストパイプにズボン等が触れてしまいますと、溶けて

しまいますので、ステンレスヒートガードを付けておきますと、安心ですね。

ドレスアップも含めてカーボンヒートガードもあります。

 

最後に、ブレーキペダルのステッププレート。ブルーカラーでドレスアップと+8㎜ですが

ワイド化になります。

+8㎜は大したことが無いように思えるのですが、上からみると踏む面積は確実に

広がっていますよ。

 

急な下り坂では、リアブレーキを踏み外してしまいますと、どんどん速度が上がってしまい、慌てて

フロントブレーキを掛けてしまいますと転倒の可能性もあるので、初めから踏み外しにくく、ブレーキ

を掛けやすいように、オプションのブレーキステッププレートを付けておくのがお勧めです。

 

 

ハスクバーナFE250は4サイクルエンジンで扱いやすく、レーサーの中ではメンテンスサイクルも長いです。

また、初めてエンデューロマシンに乗られる方でも、マップ切替もハンドルのボタンですぐに切替が

できますので、ソフトモードがあり、アクセルのレスポンスもマイルドになりますので、不安なくお乗り

いただけると思います。

さらにFE250は4サイクルエンジンモデルの特徴として、トラクションコントロールも付きますので、

ぬかるんだ場所などの、走行もオートバイがサポートしてくれます。

 

2018年FE250は新車が只今在庫が1台のみです。次回入荷までは、お時間が掛かります。

林道ツーリングからオフロードレースまで、幅広く楽しめる一台ですので、オートバイに乗るには

気持ちの良い春にFE250に乗り始めてはいかがでしょうか。

車両本体価格 1,180,000円(税込)

また、エンデューロマシンとしては希少な中古車も在庫がございます。

2017年FE250 車両本体価格 899,000円(税込)

2018年FE250 車両本体価格 920,000円(税込)

 

2018年度のオフロードレースも次々と開幕しております。

エントリーもインターネットで完結するものが多く、レースと言うと誰かと競うイメージが強いですが、

オフロードレースレースはもちろん他のライダーと競いますが、正確にタイムも計測されますので、

楽しみながら練習して、自分がどれだけ上手くなったかを確認する機会としても良いですね。

今年は、ゴールデンウィークやお盆休み期間などの開催もありますんで、オフロードレースデビューも

良いのではないでしょうか。

JNCCホームページはこちら

オフロードレースデビューはWEXなどがお勧めですね。

 

今年はハスクバーナFE250でエンデューロマシンデビューしてみてはいかがでしょうか。

ご不明点、ご質問などお気軽にご来店いただき、ご相談下さいませ。

2018FE250試乗車もありますよ。

 

スタッフ 樋口

 

関連記事一覧